チャットの中で見つけた男性を実際にリアルで見てしまいました。

同じ地域の方(Aさんとします)とお話をしました。 Aさんは私と歳も近いし、同じ地域に住んでいるので、話が弾みました。 Aさんと色々とお話をしていくうちに、職業は私がよく行くお店の店員さんとのことがわかりました。Aさんはプロフィール画像もバッチリ本人の画像だったので、そのお店に行って実際に本人を見つけてしまいました。

私の方はもちろん、プロフィールも画像も加工しまくってるし、嘘を書いているので、相手の方は私のことには気づいてませんが、こちらは分かっている…なんだか秘密を知ったようでドキドキしました。 すれ違ったときに30㎝ほどの距離まで近づいたりして、本当にドキッとしました。 別に好きとか恋とかの感情ではまったくありませんが、この人が私にこんなにたくさん貢いでくれてるのか?と。

◯◯をすべてリサイクルショップに売ってお金を作ったよー!とか、今月の給料ほとんど君と話すのに使ってるよ。などと言われ、嬉しい反面、実際に一生懸命に働いているところを見ているので、なんだか申し訳なくもなりました。 もちろん、住んでいるところが近いので、会いたいと何度も何度も言われ、かわすのが大変でした。 さすがに何度も断っていると、どうせ会えないでしょ。仕事でやっているんでしょ。と言われ、複雑な気分になりました。

ある時、突然Aさんが退会してしまいました。さよならもなにも言わず、それはそれは突然の出来事でした。 あ、ついに現実に戻ってしまったんだなと心にぽっかりと穴が開き、悲しくなりました。 退会してからも何度かお店に行き、チラ見していました。

悲しくて、私から離れてしまったのが悔しくて、また話したいから戻ってきて!なんて手紙を書いて実際に渡してみようか、などと考えが浮かびましたが、時間がたつにつれて未練がなくなり、Aさんことは忘れていきました。 今は私が引っ越してしまったので彼を見に行くことはできませんし、チャットレディーも卒業したのでたとえ彼が再登録しても二度と話すことはないですが、きっと元気にしていることでしょう。

チャットレディーは、相手に夢を見させる仕事です。 彼氏や彼女のように話したり、エッチな話をしたりしてるのに、会えそうで会えない…そのドキドキ感を相手に与えてあげなければなりません。 中にはひどい傷つくようなことを言ってきたり、「死ね」と言われたこともありました。 お金を払ってるから何言っても言い訳じゃないでしょうー!と心の中で叫びました。

普段の生活で言えないことを、私たちにぶつけてきたりして、それを受け止めることを辛く感じたこともありました。仕事だからーと割りきれればいいのですが、私の場合はなかなか割りきることができなくて、メンタルを維持しながらやるのは大変でした。

一人一人の名前と会話をメモして覚えたり、プロフィールの写真の取り方や加工も何度も試して、より自分がきれいに見えるよう努力しました。

稼げるようになると本当に嬉しかったですし、元から超負けず嫌いなので誰よりも稼いでやる!と本気になってやっていました。

チャットレディーから離れた今、振り返ってみると辛いこともありましたが全体的に楽しく稼ぐことができました。 世の中には色々な男性がいることが分かり、勉強になりました。 実際の生活でも、相手を誉めたり、うまく甘えたり、どう言ったら相手は喜ぶのか、などが分かり、女を磨く練習にもなったかなと思います。チャットのなかでは、なんだか小悪魔になったような気分になれて、いつもと違う自分を演じられて楽しかったです。

今は違う仕事をしているのでなかなか時間がとれませんが、もしもまた時間ができたら、やろうかなと思います。

 icon-chevron-up ページトップへ