パパ活がだるい人におすすめのチャットレディー

私がチャットレディーを始めたきっかけは美容師のアシスタントをしていたんですが、お給料が安すぎて、自分の好きな物を自由に買う事ができなかったので軽い気持ちで始めました。キャバクラとか風俗店のように実際にお客様に会って相手をする事に抵抗があったので画面越しならいいかな?と思ったのがきっかけです。

実際に働いて見たら最初は結構抵抗がありました!!24時間年中無休で自分の好きな時間だけ働く事ができるし、ノルマは本当になかったので契約と違う!という事にはならなかったんですが、お客様の質までは会社側は把握できないのでいろんなお客様がいて、最初はそれに戸惑いました。

普通に考えても男性がチャットレディーに求める事ってやっぱり普通の会話よりも1歩入り込んだお話をしたがる人が多いので、そういう事に慣れていない私はすごく恥ずかしくて、ちょっと無理かもって思ってしまったのが最初の本音です。でも慣れてくるとうまいかわしかたとか自分のペースに持っていく方法が段々わかってきて、それからはどんどん楽しくなりました。男性を自分の手の平で転がす感じです(笑)

いろんな男性の相手をするのでので、本業の美容師の接客力にも繋がりました。チャットレディーをする前は接客が苦手で、接客講習に参加したりしていたんですがそれでもなかなかうまくお客さんと会話できないし続かないことに悩んでいましたが、チャットレディーで接客力と会話力も手に入れました。それに年上のお客様が多いので、世間勉強にもなりました。いろんな地域のお客様とお話して、旅行で行ってみたいなって思ったり、自分の知らない事をたくさん勉強できたのでお金をもらって勉強できるなんてこんな仕事他にないんじゃないなか?と思っています。

私が一番印象にあるお客様なんですが、70歳を超えていて、独身です。この方は本当にただ自分の話を聞いて欲しいだけで、一切エッチな事を話したり要求したりしてきませんでした。ただ、自分で作曲した曲を歌って聞かせてくれたり、俳句?のような物を書いているらしく、それを披露してくれました。そして必ず私に感想を求めてくるんです!正直あまり、良い感じではなかったんですがお客様を離すわけにはいかないので持ち上げて。持ち上げて、気分良くなってもらえるように盛り盛りでお世辞を言いまくっていました。男性を喜ばせる事が上手になってしまって、普段からその癖が出てきてしまい、持ち上げ上手な女みたいになってしまったのも事実です。

私は彼氏がいたので、彼氏にバレないようにするためにも自分で時間を決めてやっていました。そして実際に会う事はないけれど、顔を出すので、知り合いと出会う確率も0ではないのでウィックを被って髪型は毎回、色々と自分でアレンジして働いていました。こういう時は反対に美容師の仕事が役に立ちました。私の友達は思いっきりエロを全面に出してチャットレディーをしていますが、そうなるとやっぱり私よりもお客様の固定率が高くて楽に稼いでいるような気がします。でも私のように、控えめな働きかたでも十分に副収入目的としてお金をゲットできるのでおすすめです。この仕事を始める前は、自分には無理かも?って思っていましたが、会話力や接客力が身につくに連れて、私にあっているのかもしれないと思うようにまでなりました。何より、ストレスが少ないし楽しくおしゃべりをしてお金をもらう事ができるのでお仕事っていう感覚ではなくて、遊んでお金をもらえるという感覚に近かったです。最近、パパ活が人気ですが、パパ活に近いかもしれません。パパ活は実際に合わないといけないけどチャットレディーは自宅で、自分のペースで自分の好きなおしゃべりをして、お小遣いがもらえるのでパパ活よりも楽チンです!

 icon-chevron-up ページトップへ