チャットレディは楽な仕事だけど神経を使う

チャットレディを始めたきっかけは携帯で副業を探していた時にたまたま見た 求人を応募したことでした。

当時、アパレル関係で勤務をしていたのですが残業代が出ないのに 毎日残業していたり、ノルマが達成できなければ実費で服やアクセサリーなどを購入する日々。
ただ、仕事をすぐに辞める気はなくて最低でも4年は勤務して頑張ろうと思っていましたが 給料の半分以上は、自分のお店で販売されている服やアクセサリーを購入するだけで 飛んでいき手元に残ることはなく不安な毎日を過ごしていました。

チャットレディの広告を見た時に頑張れば月収10万以上、稼げれると書いてあったことにも 魅力を感じました。

登録してすぐにチャットレディの会社から連絡があって、会社に来て仕事をするか 自宅で仕事をするかどちらか選べました。
わたしは時間がある時は会社へ行き仕事をして会社に行けない時は 自宅でするという選択をしました。

アパレルの仕事が休みの時にチャットレディの会社へ行きました。
本当に普通の綺麗なビルの中に受付がありました。

綺麗で優しい女性の方が対応してくれて、中に入って仕事の説明を受ける時も女性の方でした。
もちろん男性の方が教えてくれることもありますが、別に変なことをする雰囲気でもなく 本当に普通の会社にきて仕事をしている感じでした。

ノルマとかはなく本当に自分の頑張り次第でもらえるお金が変わるものです。

仕事はをする時は会社内にある個室で男性とチャットする感じでした。
自分の部屋みたいな飾り付けでとてもおしゃれです。

男性から指名がある時もあれば、自分でそのサイトの掲示板に書き込んで チャットをするというシステムでした。

ただ話すだけで満足する方もいれば、、ちょっとエッチなことをして欲しいと お願いされることもありました。

一番面倒くさいのは実際に会いたい!と言われることでした。
会うのは抵抗があったわたしは、実際会うと雰囲気とかも変わるから嫌だと断り続けていました。
それに対して金稼ぎのためにチャットしてんのか!と怒鳴られたこともあり とても怖かったです。

やっていて一番良かったのは、悩み相談を聞いてくれたりたわいもない話をしてくれて それでチャットを終わらせてくれる人です。
あとはチャットレディと知っていてお金を使ってくれる人です。

やはり年上の方だと紳士的な人もいてチャットレディ疲れない大丈夫?と優しく声を かけてくれる人もいました。

話すだけでお金になるし本当に助かるお客さんでした。
月収はアパレルと並行していたので月にいい時で20万ほど稼げました。
ものすごくありがたかったです。

会社に行ってチャットレディをすれば交通費もでますし、相手に本当に自分の部屋を公開することもないので とても安心です。
何かあれば会社にいる社員の方がたいおうしてくれたり助かることばかりです。

あとは、同じく会社に出勤してチャットレディしている人と仲良くなってお客さんの情報交換したり プライベートでもご飯に行ったり楽しかったです。

まるでキャバ嬢と同じだなと感じます。
自分の指名をしてもらうために営業メールを頑張ってお店に来てもらう。
チャットレディも同じです。

始める時はやっぱり心配なこともありましたが、実際に会社へ行き説明を聞くと わたしでもできそうという気持ちになります。

仕事をしている人は様々で専業主婦の人もいれば大学生の子もいて 年齢も幅広かったです。

19歳から58歳くらいまでいたのでお客さんの希望する年齢に合わせるために 年齢制限があまりないのかなと。
ただ未成年は登録できませんし仕事も提供してもらえません。

チャットレディは資格もいらないしただ、男性の対応をするだけでいいので とても楽な仕事。

 icon-chevron-up ページトップへ