チャットレディ、顔バレしても身バレしないための対策について

チャットレディーを初めてやったのは、お正月の頃でした。新人期間で十万円近く稼ぐことが出来ました。 もちろん、アダルト有りの内容でしたが。急いで稼ぎたい人は、ノンアダよりも絶対にアダルトが良いです。それでも、新人期間を過ぎるとがたっと売り上げが落ちてしまうので、期間中どれだけ稼げるかが勝負になります。めげずに釣糸を垂らし続ける根気とやる気があれば、始めは誰にでも稼げる仕事です。

顔出しはなし、と言うことでやっていたのですが、スタッフの方のアドバイスに沿ってやると、ほとんど顔出ししているのと変わらない感じでした。ウィッグをして、化粧を濃い目にして誤魔化していました。

私は通勤でやっていたので、ウィッグも衣装も貸し出しがありました。

衣装はいつも借りて使用していましたが、いくつか自前のものもストックしておきました。必ず条件の良いものがあるとは限らなかったからです。

ウィッグは自分のものを使っていました。こちらは繊細なものですし、万が一勤務にはいるその日にない、何てことになったら困ってしまいます。ネットでちょっと高めのウィッグを購入したら、長くきれいに使えて良い感じでした。

化粧はいつもよりかなり濃い目にかおをつくります。カメラ越しなので意外と化粧はとんでしまうので、思ったよりケバくはならないです。それもあって、かなりガッツリメイクをしていました。慣れるまで、メイクに時間がかかってなかなか仕事が始められないくらい。 でも、顔出し無しのつもりでやるとしても、ちらちらと顔の輪郭を画面にいれた方がアクセス数が増えますし、内容が盛り上がってくると、どうしても見切れてしまうこともありますから、顔作りは念入りに行いました。

年齢は、当然のようにサバを読みます。外見的に妥当な年齢なら、何でも良いみたいです。

こうすることで、今のところ身バレはしていません。

顔を出さないつもりでも、どうしても「顔を見せて」「顔みながらしたい」というお客様が多いです。そういう場合は、恥ずかしがっている体で、ちらっとだけ顔を見切れさせてあげます。目元を隠しながら口許を、口許を隠しながら目元を、と手でマスクをしてチラ見せするのも良いでしょう。 とりあえず、その場はしのげますし。男性はポイント代がかかっているので、気にくわないとすぐに落ちてしまいます。 少しでも落ちずに繋がっていてもらえるよう、工夫が必要です。

身バレ、顔バレは、最低限気を付けていればあまり心配はないです。気になる人には、在宅ではなく通勤をおすすめします。部屋の様子や、明るさが違うだけでも人相は変わって見えるからです。回りを気にせず集中できるので、自分も入り込みやすいですよ。衣装も借りられるので、着ているものが違うだけでも印象は変わります。 絶対にバレたくない人は、ウィッグが必須です。顔見せ無しであっても、ロングならショートヘアーのウィッグ、ショートならロング、髪色も真逆に近いもの…と自分から遠いものを選び、メイクもそれに合わせて普段のものと変えます。 そうすれば、まずバレることはありません。

とにかくいろんなお客様が居ます。 いきなりものを出してしごいているのを見せつけてくる人。 嫌らしい言葉をやたら言わせようとしてくる人。 スマートフォンでアクセスして、野外露出をしている姿を見せてくる人もいました…真冬で冷たそうな金属のポールとかに擦り付けているのは、さすがに心配になりましたが…。 様々な人がいることを念頭に置いて、悟りを開いた仏になった心地ですべてを客観的に受け入れる気持ち。短期でやるにしろ、長期で続けるにしろ、それができなければ自分の方が辛くなってしまいます。 どれくらい割りきってやれるか、男性が好きそうな女性を演じられるか、が続けられるかどうかの鍵になります。

 icon-chevron-up ページトップへ