みんなのチャットレディ体験談

チャットレディのバイトは最高

手っ取り早く稼ぐためには一番効率がいいかも?

 私は離婚して引っ越そうと思ったので、手っ取り早く稼ぐ方法の一つとしてチャレンジしました。サイトにもよるのでしょうが、在宅や通勤など好きな場所で、好きな時間でできます。私は在宅で、こっそり稼ぎました。田舎なので、近所の人にどこかでアルバイトをしているのが知られたくなかったからです。通勤時間も要りませんし、自分の好きな時間にできるので、昼のメインの仕事と掛け持ちするには都合が良かったです。なので、副業として、水商売以外で手っ取り早く稼ぐにはおすすめします。服装も、手持ちでちょっとセクシーな感じのものをチョイスしておけばいいのではないかと思います。化粧は派手にしましょう!照明も明るくしておく方がいいでしょうね。ウェブカメラも運営サイト側でキャッシュバックしてくれるでしょうから、初期投資はほぼ無いと思います。ネット回線は動画が快適に見られる速さが必要ですけどね。

 サイトは24時間やっています。自分の都合に合わせて待機していればいいと思います。副業以上に稼げます。夜中は男性が多く来ます。なので、女性も多く待機しています。やはり、男性が帰宅してのんびりして、ネットを付けてという行動をするのは、夜中が多いです。お客様が沢山いらっしゃる時間を狙うといいと思います。

 運営サイトの特色があり、過激な感じのサイト、落ち着いているようなサイト、若い子向け、人妻や熟年女性向けのサイトなどいろいろあります。自分に合いそうなサイトを選びましょう。いろいろなサイトに登録してみて、自分のキャラクターを生かせそうなサイトを選んでみて下さいね。私は容姿に自身が全くありませんでした。顔も美人だなんて言われたことも無いし、胸も小さいです。ですから、私は会話で稼げる様に努力しました。もちろん、容姿に自信があれば男性はどんどん来てくれるのでしょう。でも、容姿に自信のある人は他にもいるでしょうから、リピートしてくれるかどうかわかりません。稼ごうと思ったらリピートしてもらわないといけません。なので、見飽きてしまう美人さんよりも、話を聞いてくれる普通の女の子でもいいのかなと、自分のキャラクターを設定してみました。実際にそのキャラクターで仕事をしてみると、本業の3倍以上稼ぐことができました。一人暮らしで寂しい男性は多いものです。綺麗な女性を見ながら、夜中に自分の欲求を発散させている場合ももちろん多いとは思いますが、話を聞いてほしいという場合も多いのです。カウンセラーではありませんが、仕事の大変さを労ったり、一緒に「辛いよね?!、イヤだね!、ムカつくね!」なんて、一生懸命聞いてあげることも多かったです。なので、一度だけ来る方もいらっしゃいましたが、圧倒的にリピーターさんばかりでした。

 現在は辞めて、近所でパートをしています。とても稼げていたので、続けようと思いましたが、急遽再婚することになったので、なくなく辞めました。リピーターさんと会話しているのがとても楽しかったので、寂しく思います。実際、夜は主人が在宅しています。昼間は男性は仕事ですから、パソコンの前に待機していてるだけになってしまいます。なので、稼ぐには男性が在宅している夜中に自分も待機していないといけません。なので、再婚した今は主人も在宅しているのでできません。さらに主人の扶養に入っているので、収入制限があります。チャットレディーだとすぐに100万円を超えてしまうかもしれませんし、パートの仕事ができなくなってしまう恐れも出てしまう程です。お給料を10%源泉徴収で差し引いて支給する会社もありましたから、振込額よりもかなり稼げますし、確定申告でしっかり取り戻さないと損してしまいますよ。

 今も気持ちは「まだ続けたい」って思う程です。

ひきこもり中の生活を助けられました。

短大を卒業してやっと入社できた職場で不倫をしてしまい、それがバレて私だけ解雇されました。

彼はしらばっくれて私を捨て、会社に残りました。 自暴自棄になった私は次の職場を探す気力もなく、一時的に引きこもりの生活を送っていました。

でも、どんなに絶望してもお腹はすくし家賃は支払わないと生活ができません。

人を信じられず自暴自棄になっていっそのこと風俗で働こうかとも思いました。 でも、人と会うのが嫌で、そんなときにチャットで稼げるという広告を見たんです。

家から出ずに結構収入があるというのはすごく魅力的でした。

私は容姿には多少の自信があったし、不倫相手もそれで関係をもったんです。

色々考えていたらなんか開き直りみたいな気持ちが出て来て、結構過激な感じでチャトレしている女の子を参考に真似してみることにしました。

不倫相手は年上で、甘えることに関しては得意だったので、おじさんターゲットで私を見て、という感じで誘惑していきました。

時間はたっぷりありますし、昼夜わからないようなせいかつをしていたのですが、意外に昼間や朝方に利用する男性が多く、結構がっつり注目してくれるんです。

若いってだけでこんなに需要があるのかと正直驚きました。 過激な要求にもできるだけ答えました。

私が利用したチャットサイトは優良だったので、本当に生で見せることはアダルトでも禁止されていて、もしそれを強要してきたり、脅すような暴力的な言葉を発する人がいたら、相談に乗ってくれたり、閲覧を禁止してくれるので、私は安心できたし、自分でもどんどんチャレンジしていくことができたんです。

正直言うと楽勝でした。 私が付き合ってた不倫相手は、言葉攻めが好きな人で、そこで慣れていたと言うか、いろいろ言わされて興奮することもすでに覚えていたし、逆に興奮させる言葉なんかもすらすらと言えたので、まんまとはまってくれる男性が多かったんです。

しかも、時間帯が美味しかったのもあって、気付いたら普通に生活できるくらいの収入がありました。

私の活動時間は明け方から昼間という、ライバルのチャットレディが眠っているか本業を頑張っている時間帯だったようで、掛け持ちでパソコンに張り付いているチャトレおたくが私の方に流れてきてくれたんです。

カーテンから朝日が差し込む部屋の中でいやらしいことをしてるスタイルのいい女、私のことですが、結構人気者になれました。

あと、私は声がかわいいと言われていたので、それも一役かったんだと思います。

男性たちは名前を呼んであげることをすごく欲していたし、すごく喜んでくれました。

私なりに愛を込めて、ニックネームをつけてあげたり、疑似セックスをするときに、名前を呼んであげて、○君、気持ちいいとか言ってあげると嬉しいみたいです。

たぶん現実の世界ではエッチとかしたことなかったり、彼女がなかなかできなかったりするんだろうなって気の毒に思えば、それくらいなんてことなかったし、それに相手がお金を払ってるんだから、こっちも仕事としてやれるだけのことをしようと思って挑んでいました。

ある程度の演技力は必要ですが、別に難しいものではありません。

でも、ある日ふと、我に返りました。就職しよう。

まだ23歳、あんな不倫男のために人生終わったなんて考える必要なくないか?とやっと冷静に自問自答できたんです。

そこからは昼夜の逆転生活をぴたりと辞めて就活をすることにしました。

あっさり再就職ができ、チャトレ生活に終止符を打ちました。

未練は全くありませんが、あのせいかつを否定するつもりはありません。

普通の生活を取り戻せた今があるのも、あのとき生活ができてきたのも、チャットレディをしていたおかげです。

チャットレディでの楽しかった思い出

私は23歳ごろからチャットレディをやり始めて子供が生れる33歳までやっていました。 もともとチャットレディとはどんなお仕事なのか知りませんでしたが、ネットを見ているとだいたいが、空いた時間に高収入っと言う文句を見てその言葉に惹かれ始めてみることいしました。 登録したばかりの頃は初心者っと言う事で右も左もわからず、相手には敬語で話した方が良いのかそれともフレンドリーに話した方が良いのかっと悩みましたが、自分のやりたい様で良いんだっと思いました。 何故ならお客さん側もお仕事ではなく、息抜き程度でお客さんは遊びの一環で来ていることなのであまり固く話しても嫌だと思います。

また、初心者の頃はお客さんは10分間、無料で初心者のチャットレディっと話をする事が出来ると言う初心者の女の子にもお客さんにも優しいイベントもあり、たくさんの人が次から次へと交代交代に入ってきました。 ただ、10分間だけが無料なので10分経つと無言で落ちていく(回線を切る)人も中にはいてコミュニケーションが希薄な部分も感じましたが一々気にしてても仕方無く、パソコンのカメラを通してっと言う希薄なコミュイケーションの中でも、時間のゆとりを持って接してくれるお客さんも居たり、初めての経験で何を話たら良いのか会話が続かずに困っている時に応援してくれたり励ましてくれるっと言う心優しい人もおられました。

また、毎日メールをくれた人も居ました。 チャットレディを初めてほんの1時間で3600円以上っと言う高額報酬になった私はどんどんとチャットに参加するようになりました。 しかし、私は夜は出る事が出来なかったのでお昼に出ていたのですが、ある時からピタリっとお客さんが来なくなった時もありましたが、そんな時は待機報酬っと言う○○分待機したら報酬をもらえるっと言うイベントもしていたので、それに参加するようにしたりしているうちにいつの間にか報酬が溜まっていきました。

また、お客さんは男の人ばかりではなく、たまに同じチャットサイトでチャットレディをしているっと言う女の子も遊びに来てくれることがありました。 男のお客さんには自分の携帯メアドやスカイプ、ラインなどのIDは教えませんでしたが同じお仕事をしている女の子っと言う事で 親近感もわき、またチャットに対しての同じような悩みや色々な情報収集が出来たと思います。

その女の子が教えてくれたサイトで(今はもう無いサイトですが) 女の子は待機○○分とは関係なく、待機した分だけ必ず報酬が入るっと言うサイトを教えてもらって登録してみたこともあります。 どこでその経営者は儲けているのかはわかりませんが本当に報酬になりました。

そのサイトはパーティっと言う形態でお客さん数名が同じ部屋に入ってチャットをする事もあり私の部屋に入って来たお客さん同士が仲良くなってくれて 毎日が楽しかったのを覚えています。

私はほぼ毎日チャットをし、そこでも他の女の子が私の部屋(チャット)に遊びに来てくれたりして仲良くなると 女の子の部屋も紹介、宣伝したり、新しい部屋へと案内することも出来、私的には今思えば待機地獄ってこともなかったのでとても充実し安定してました。

その後、そのサイトはアダルト解禁っとなったのですが前と同じアダルトを要求するお客さんはいなく、安心してお仕事をすることが出来ました。

また、大手のライブチャットの方でもお客さんがお得にチャット出来るイベントがありイベントの時は大手に待機することにより遊びに来てくれる人も増やすことが出来たので、掛け持ちをしてイベントを狙って行けば結構な金額となりました。

待機地獄っと言う言葉を聞きますが・・・確かに一人でパソコンの前でただぼーっと座って待機をするのは身が持ちませんが私は待機しながら音楽を聞いてテンションをあげていたり、何かして遊んでいたりすると興味を持ったお客さんが入って来てくれることもありました。 そんなチャットレディを20代初めから気が付けば10年ぐらいやっていたのですが、33歳に妊娠となりチャットレディを辞めることにしました。

そして今現在は、30歳オーバーっと言う歳の事も考えると20代にやっていたサイトでは無理があるので登録していた大手サイトには出てません。 が、色々探すと30代40代用のチャットサイトがあるようで、最近では人妻サイトにも興味があります。

最後に、チャットレディをやって良かった事は報酬面でもそうですが 毎日一人で家に居るより誰かと話をする事で気分転換になること、またカメラを通して自分を見ることも出来るので 自分の見せ方などの勉強にもなるかと思います。

出会いと運と根気のチャットレディー

3年ほど前に友人より紹介され、チャットレディーの仕事をしてみました。
友人はいわゆるオタクで、決まった相手とゲームや漫画の話ばかりをして稼いでいたため、楽でとても稼げるととても気に入っていました。
実際に私も登録してみると思ったより次々に自分のチャットルームにお客さんが訪れることにびっくりしました。画面に映る待機中の私を見ている人が常に複数おり、なんだか観察されているようであまり良い気はしなかったのを覚えています。なかなかチャットに参加されない方が多かったですが、だいたい5分ほど待つと誰かしらの入室がありました。
初めは慣れず、始めたばかりであることなどを伝えたりしていましたが、やはり高いお金を払ってチャットをする人たちはそんなくだらない会話には興味がなく、挨拶もそこそこに「今日のパンツの色は何?」「もっと露出して」などいやらしい発言ばかりが続きました。
私もチャットレディーで稼ぐことにそこまで本気では無かったし、録画でもされていたら嫌だしと、基本的には露出はお断りをしていました。ただ、そうすると多くのお客さんはすぐに退室されるためお金にはなりませんでした。

根気よく続けていると、露出狂のお客さんに遭遇し突然画面越しにおじさんの性器を映されこちら側が退室せざるを得なかったり、同性愛者の女性の方より露出をせがまれたり、様々なお客さんに出会いました。お金にはならないし、精神的にもとても疲れるしで、友人のようには稼げないと諦めかけた頃、とあるフェチの方に出会いました。

その方は脚フェチで、お客さんの要望はただひたすら脚を写してほしいというものでした。これならできる、と画面に映るようベッドの上に立ったり、縁に腰掛けたり、リクエストに従い様々なポーズをとったりしました。脚の見せ方関してはかなり細かく指摘が入り、手タレ、脚タレのようなパーツモデルはこんな風に撮影しているのかなと思うほどでしたのでかなりのフェチな方だったのだと思います。基本脚さえ写っていれば大丈夫でしたので、ほとんど顔は出しませんでした。なので比較的リラックスしてお仕事できました。

長い時だと1時間近く、ひたすら脚を見られる方だったので少し疲れることもありましたが、これで一気に収入が上がりました。また、そのお客さんに気に入っていただき、何度もチャットで脚を画面に映す日々が続きました。

しばらくすると、そのお客さんは私のチャットルームにはいらっしゃらなくなりました。飽きたのか、チャットをしなくなったのか、理由は分かりませんが突然その方がいらっしゃらなくなり、また以前のようなお客さんばかりが入室されるようになったため、私もチャットレディーを卒業しました。

3年経った今でも、チャットレディーはとても奇妙な仕事だなあと思います。また、どんなお客さんに出会うか、それがとても大きい仕事だと思います。もし私が脚フェチのお客さんに出会っていなければ、おそらく全く稼ぐことなく辞めていたと思います。なので今でもあの妙な脚フェチのお客さんに出会えたのはラッキーだったなと思いますが、私の友人のように、好きなジャンルの話で盛り上がっていやらしいチャットをせずに済む人は本当に稀だと思うので友人は私以上にとてつもなくラッキーだったんだったんだなと思います。

大きな額を稼いだり、すごく良い出会いがあったり、ということはありませんでしたが、人の欲望や普段見ることのない世界、人との出会いなどいろいろ考える機会になり今となってはチャットレディーを経験したということは長い人生の中での一つの思い出としてはありだなと思います。

ただ、本当に本当にお金に困っている人でなければ私は紹介しないだろうと思います。

やりがいと難しさ

在宅で稼げるだけではなく、やりがいもある仕事。直接会いたい要望への対処が難題。

集客が肝心

プロフィール写真を盛って、そこから相性の合うお客さんを見つけましょう。

人妻の回春

まるで芸能人。人に見られ、女を取り戻したチャットレディ時代。周りにも綺麗になったと言われて浮かれました(´∀`*)

熟女の魅力

タレントのような気分で若い男性と会話。
熟女になってから知った気持ちと実益を両立。

その他の経験談

人見知りの子でも出来る!その訳は…? チャットレディは楽な仕事だけど神経を使う 私がチャットレディで出会った衝撃的なお客様 チャットレディの忘れられないお客様とは? チャットに来られるお客様は様々でおもしろい 男性の欲望を優しく叶えてあげられる大きな器を持ち、新人のうちに常連客をゲットできる女性には向いている!会わないけれど接客業、優しくないとやれないです。 チャットレディは努力次第で高収入!の魅力的な仕事です。 チャットレディは、年齢関係なく需要があります 稼げるけど頭を使うお仕事!いい人生経験になりました! チャットレディ、イロハ、あれこれ チャットレディを続ける為のコツ チャットレディ―のお仕事で「女」を取り戻すことができました 私がチャットレディーをやって感じた本音 一時期チャトレだけで引きこもり独り暮らし生活を充実させていました。 キャッシュバッカーからチャットレディへ転向した私の稼ぐコツ チャットレディでいきなり大金を稼ぐのは難しいけど、覚悟や自分の見せ方を知っていたら細々とお金を稼ぐ事はできると思います。 どんな涙を流しても感動としてお給料に反映する 始めるのはすごく簡単でしたが、続けるには考えが足りなかったし私には不向きでした。

チャットレディをやろう!

チャットレディってどういうお仕事?

チャットレディとは、男性とライブチャットを使って話し相手をするお仕事です。
ライブチャットというのは、パソコンやスマホを使って映像や音声を見たり聞いたりしながら会話する遊びです。
それがお仕事になるの?と思う方もいるかもしれません。なります。
世の中にはそれで1日20万を稼いでいるようなつわものもいます。

まず、男性は会話するためにサービス料を支払います。
女性は男性と会話した時間分だけ収入を得ることができます。

そのためチャットレディは、空いた時間を有効活用できる効率の良いバイトとなるのです。

アダルトとノンアダルト

男性と会話してお金をもらうというのだから、エロいことを要求されるんじゃないの?
という疑問が当然わくと思います。
現在ライブチャット業界には、アダルトとノンアダルトのサイトがあります。
肌を露出したりするのが嫌であればノンアダルトを選びましょう。
もちろんアダルトの方が稼ぎやすいことは事実です。

チャットレディってどれくらい稼げるの?

上で書いたとおり、1日20万稼いでいる猛者もいます。
通常は時給に換算して3000円程度でしょう。
報酬はチャットしている間だけ発生します。
そのため、やはり稼ぐには努力が必要です。
一言でいえば、常連さんを大切にしたり、ちゃんと相手のことを覚えていたり、アダルトであれば男性が喜ぶ声やしぐさを理解していたり、
チャットが長くなるような流れを作ったり、
といった努力をすると稼ぎはどんどん増えていくことでしょう。

チャットレディのお仕事の流れ

ライブチャットにログインして「待機中」という表示にしておきます。
男性は「待機中」の女性から話したい女性を探します。
男性がチャットに入ると、女性に呼び出しの音が出てチャット開始です。

はじめる前のよくある不安

ノンアダルトなのにアダルトを要求される
ノンアダルトでアダルトなことを要求してくる男性は確かにいます。
そのような男性は無視したり、可愛くor面白くかわしたりすればよいのですが、 あまりにもしつこい場合は、kickといってチャットから追い出す機能があります。
あなたのチャットに出入り禁止にできるのです。
あまり多用すると嫌われるかもしれませんが、どうしようもないお客さんに対応する時には重宝する機能です。
また、サポートも女性のみなさんが気持よく働けることが一番なので、サポートに苦情を入れることもできます。
(サポートのサービス内容はサイトによります。)
顔だししなきゃいけないの?
現在はほとんどのライブチャットが映像付きのサービスをしています。
そのため、映像のないサービスにはお客さんが集まらなくなっています。
顔を隠して、または壁の映像のままで会話すること自体はできます。
しかし、顔を出さないとなるとお客さんも集めにくくなるのが現実です。
そのため、女性のみなさんは、マスクをしたり、鼻(首)から下だけ映るようにしたり、 いろいろと工夫してお仕事をしている人が多いです。
身内バレしない?
個人情報はどこのサイトでも厳重に管理されています。
特にアダルトでは、法律上、警察への営業の届け出が義務付けられているため、店は警察からも指導されています。
通常の業界よりも個人情報の保護に慎重であることは間違いありません。
稼げないということはないの?
正直稼げない人もいます。それも、顔が可愛くないといった単純なことだけで決まることではないです。
過激なサービスをすれば稼げるかというとそれも違います。
ライブチャットは、人が「多く」集まって「長く」話すことが重要です。
ですから、そのための工夫をどれだけできるかが大事です。
やりながら工夫してみましょう。女子力や人間力も向上するかもしれません。
スマホでもできる?
チャットレディはスマートフォンでもできます。
しかし、パソコンに比べて画質が悪く、カメラに映しながら話を続けることも大変なので、パソコンの方が続けるのが楽ですし、稼ぎやすいでしょう。

登録したらすぐにお仕事をしよう

チャットレディとしてサイトに登録をすると最初は「新人」という表示がされます。
常連のお客さんは「新人」を見つけるとどんな子か知りたくてアクセスしてきます。
ですから、「新人」のうちに仲の良い人を見つけておくと、最初の稼ぎが安定します。
最初はコツがわからないため、稼ぐコツを見つけるためにも、新人期間を活かしましょう。

通勤チャットレディ

チャットレディ事務所のチャットルームで稼ぐ

チャットレディというと自宅でやっているようにも思いますが、実は事務所の個室でお仕事として働いている女の子もたくさんいます。
通勤チャットレディと呼んでいる場合もあります。
事務所はチャットサイトと契約をしていて、売上の割合で女の子と分けることになります。
出演するチャットサイトは、個人としても参加できるサイトもありますが、事務所経由でしか参加できないサイトもあります。
サイト側は、女の子を扱うプロではないので、女の子のスキルを向上させたり、トラブルを解決するといったことを運営でやりきれない場合が多いのです。
ですから、事務所はキャバクラや風俗の運営母体がチャットルームを経営していたりします。

さて、女の子の視点からすると、事務所でチャットレディをすると次のようなメリットがあります。
(もちろん事務所によってサービス内容は異なります。)

  • 入店祝い金がもらえる
  • 衣装の貸し出しがある
  • 自由度の高いシフト制
  • 報酬をその場でもらえる
  • 宿泊やシャワーなど家のない女の子対策がある
  • 防音性が高いため、周りに聞こえない
  • 女性スタッフが困ったことを聞いてくれる
  • ドリンクバーなどの快適サービスがある
  • 稼げない時などにアドバイスをもらえる

ここまで読んで勘の良い方なら気づいたでしょう。
本当にそんな都合のよいことがあるの?という疑問を。
確かに風俗業界全般に言えることですが、求人に書いてあることがすべて言葉通りということは少ないようです。たとえば、自由出勤なのだけど「もっと出勤してくださいよ」と説得されたり、防音性が高いと言いながら壁から隣の声が聞こえたり。
入店祝い金がもらえなかったり、または分割だったり。

こういったことはありますが、自由出勤で、衣装の貸し出しがあって、日払いがもらえるといったことくらいは業界の常識だと思われます。

また、女の子が稼げるようになることをしっかり考えてくれる事務所であれば、よりお客さんをつかめる間合いやトーク術を教えてくれたり、女の子がお客さんをつかめないときに相談に乗ってくれたりします。
ですから、事務所に所属してチャットレディをするにはやはりメリットがあるのです。

事務所選び

芸能界にも、大手プロダクションもあれば悪徳プロダクションもあります。
女性を扱う業界はどうしても悪徳業者が入ってくるという特性があります。
チャットレディ業界にもやはりいます。悪徳業者。
悪徳と言わないまでも、社長の自宅でやってくれとかそういう零細業者もたくさんいます。
もちろん、その社長があなたの稼ぎを支えてくれるようなやり手かつ頼りになる人であれば良いのかもしれませんが、初めて会う人でそこまで信頼できるかというと疑問符が付きますよね。

ただし、チャットルームの住所を教えてくれないというところは多くあります。
怪しいと思うかもしれませんが、これは教えないのが正解です。
事務所は働く女性も守らなくてはなりません。
ですから、チャットルームの住所を簡単に教えてしまう方がNGなのです。

 icon-chevron-up ページトップへ