みんなのチャットレディ体験談

チャットレディのバイトは最高

思ったよりもずっと頭を使う仕事で、男性がより理解できるようになる仕事です。

私が使っていたチャットサイトはソフトなアダルトOKのところだったので、やはりまずは脱がそうとするお客様が多かったです。チャットが始まった途端に、はい脱いで・・みたいなお客さんもたくさんいました。むこうにしてみれば、もちろんそれが目的なのでしょうが、時間を引っ張っていくらのお仕事なので、いかにすぐに脱がずに会話を長引かすかが重要になります。もうちょっとで脱いでくれそうだ~と相手に期待をさせなきゃいけないし、でもすぐに脱いじゃうと稼げないしで、想像していたよりも、ずっと頭を使うお仕事でした。

中には、ちょっと会話を引っ張ろうとすると、じゃ、いいやってすぐに切ってしまうお客様もいたりして、そんな時はちょっと落ち込みました。いろいろ工夫した結果、とりあえずなるべくゆっくり話す。普段はわりと早口なのですが、普段の倍の時間をかけて話すよう心掛けました。

あと、はずすのに時間がかかる、なるべくボタンの多いブラウスを着るようにしたりしました。ただあまりかっちりしたブラウスだと、待機しててもお呼びがかからないので、ノースリーブで、胸元がちょっと大きめに空いていて、なおかつ小さなボタンがたくさんついてるものをチョイス。脱ぐときには、なるべく相手を焦らせるような感じで、ボタンをゆっくり一個づつはずしていきます。

そんな時、ボタンをゆっくりはずす手つきが興奮する、という方に出会いました。そのお客様は手つきに特別な思い入れがあるらしく、君のその手でシャンプーされたいとか、僕の髪を君の手でかきあげるしぐさをして、とか、とにかく手つきと髪に興奮される質のようでした。待機していると呼んでくれるようになったのですが、脱がすことにはあまり執着がなく、とにかく髪と手に関するイマジネーションが大事で、しかもちょっとM気味な方のようでしたので、こちらもいろいろと研究しました。ネイルや手のケアはもちろんのこと、手がキレイに見えるような照明とか、髪への表現力とか、ある意味、脱いでなんぼのお客様よりもずっと難しかったです。

ただ、何回かお付き合いさせていただくと、こちらも手つきや髪の質感への表現力だけで相手を満足させることにやりがいを感じてしまって、今日は美容室でシャンプーをしながら、少し乱暴に髪を扱うシーンを提案してみよう、とか、馬のりになりながら相手の髪をもみくちゃにするシチュエーションはどうかなとか、風になびく彼の髪をやさしくかきあげてみようとか、私ももともとが凝り性なこともあって、普段の生活でも常に髪と手つきのことを考えるようになってしまい、ちょっと困りました。

そのほかにも、姉と弟の近親相姦的なシチュエーションに興奮するとか、通りすがりにお互い一目ぼれで、そのままホテルに直行して、絡み合いながら名前やお互いのことを語り合うシチュエーションで話をしよう、なんていう方もいました。また、30年以上たってもどうしても忘れられない初恋の人の名前で呼ばせてくれ、なんていう方もいました。

女性を脱がすことだけに興奮する男性も、もちろん多かったですが、すこし長く話をしてみると、男性って結構みんな思いのほかロマンティストだし、みんな何かしらのちょっと歪んだ欲望があったりするのに、普段家族や恋人との間では、みんなそれを押し隠して生活していて、そのはけ口がチャットサイトだったりするのだろうと思うと、すべての男性が愛おしく思えたりしました。

手つきと髪に興奮するそのお客様だけではなく、何人か顧客になってくださった方がいましたが、引退して数年経った今でも懐かしく思い出すのは、そういうロマンティストでイマジネーションが重要で、相手をさせていただくのに、頭を使ったお客様です。

パパ活がだるい人におすすめのチャットレディー

私がチャットレディーを始めたきっかけは美容師のアシスタントをしていたんですが、お給料が安すぎて、自分の好きな物を自由に買う事ができなかったので軽い気持ちで始めました。キャバクラとか風俗店のように実際にお客様に会って相手をする事に抵抗があったので画面越しならいいかな?と思ったのがきっかけです。

実際に働いて見たら最初は結構抵抗がありました!!24時間年中無休で自分の好きな時間だけ働く事ができるし、ノルマは本当になかったので契約と違う!という事にはならなかったんですが、お客様の質までは会社側は把握できないのでいろんなお客様がいて、最初はそれに戸惑いました。

普通に考えても男性がチャットレディーに求める事ってやっぱり普通の会話よりも1歩入り込んだお話をしたがる人が多いので、そういう事に慣れていない私はすごく恥ずかしくて、ちょっと無理かもって思ってしまったのが最初の本音です。でも慣れてくるとうまいかわしかたとか自分のペースに持っていく方法が段々わかってきて、それからはどんどん楽しくなりました。男性を自分の手の平で転がす感じです(笑)

いろんな男性の相手をするのでので、本業の美容師の接客力にも繋がりました。チャットレディーをする前は接客が苦手で、接客講習に参加したりしていたんですがそれでもなかなかうまくお客さんと会話できないし続かないことに悩んでいましたが、チャットレディーで接客力と会話力も手に入れました。それに年上のお客様が多いので、世間勉強にもなりました。いろんな地域のお客様とお話して、旅行で行ってみたいなって思ったり、自分の知らない事をたくさん勉強できたのでお金をもらって勉強できるなんてこんな仕事他にないんじゃないなか?と思っています。

私が一番印象にあるお客様なんですが、70歳を超えていて、独身です。この方は本当にただ自分の話を聞いて欲しいだけで、一切エッチな事を話したり要求したりしてきませんでした。ただ、自分で作曲した曲を歌って聞かせてくれたり、俳句?のような物を書いているらしく、それを披露してくれました。そして必ず私に感想を求めてくるんです!正直あまり、良い感じではなかったんですがお客様を離すわけにはいかないので持ち上げて。持ち上げて、気分良くなってもらえるように盛り盛りでお世辞を言いまくっていました。男性を喜ばせる事が上手になってしまって、普段からその癖が出てきてしまい、持ち上げ上手な女みたいになってしまったのも事実です。

私は彼氏がいたので、彼氏にバレないようにするためにも自分で時間を決めてやっていました。そして実際に会う事はないけれど、顔を出すので、知り合いと出会う確率も0ではないのでウィックを被って髪型は毎回、色々と自分でアレンジして働いていました。こういう時は反対に美容師の仕事が役に立ちました。私の友達は思いっきりエロを全面に出してチャットレディーをしていますが、そうなるとやっぱり私よりもお客様の固定率が高くて楽に稼いでいるような気がします。でも私のように、控えめな働きかたでも十分に副収入目的としてお金をゲットできるのでおすすめです。この仕事を始める前は、自分には無理かも?って思っていましたが、会話力や接客力が身につくに連れて、私にあっているのかもしれないと思うようにまでなりました。何より、ストレスが少ないし楽しくおしゃべりをしてお金をもらう事ができるのでお仕事っていう感覚ではなくて、遊んでお金をもらえるという感覚に近かったです。最近、パパ活が人気ですが、パパ活に近いかもしれません。パパ活は実際に合わないといけないけどチャットレディーは自宅で、自分のペースで自分の好きなおしゃべりをして、お小遣いがもらえるのでパパ活よりも楽チンです!

こそっと言います、チャットレディの裏側

初心者で6か月週1回チャットレディを経験していました。

待機保証のある時間、ない時間によって、お客様が来る、来ないが違います。待機保証のある時間帯は、どちらかというと、あまりお客様がいらっしゃらない時間帯が多く、待機保証の無い時間のほうがお客様がいらっしゃいます。午前中や、夕方から夜の時間帯は、思ったよりも来て下さるお客様も多いです。

午前中は、深夜のお仕事をした方が眠る前に来て下さいました。

待機の時は、仕事に集中して、笑顔や、手を振ったりしていました。お客様は、優しい方が多かったです。がつがつとした方はほぼいませんでした。

ノンアダルトは、脱がずにお話しが中心ですが、中には2ショットで露出しているお客様もいるので、注意が必要です。見たくないのを見せられたりします。

初めての勤務の時に遭遇しましたが、次!次!と切り替えてました(笑)

アダルトは、規定があるので、守った上で、脱ぐという事もあります。

お客様の中には、お話しだけしたい方もいらっしゃれば、見せてというお客様もいらっしゃいます。

これだけは無理と思う事も出てくると思います。嫌な時は、お断りをするという事も出来ますので、『無理をしない』でくださいね。お断りする事=ペナルティではありません。

また、自己紹介欄にNGな事を入力しておくのもテです。

アダルトで脱ぐ時ですが、お客様と1対1で他のお客様に見られない、2ショットと、お客様と1対1で他のお客様も見られるパーティとあります。

稼ぐには、お客様とのやり取りの時間が最も稼ぎやすいです。どちらも稼ぐ事は可能です。

2ショットは、お客様と気持ちよく、満足いくまでやり取りできます。同じお客様にリピートしていただいて、1日2時間くらいやり取りしたこともあります。

たわいもない話しから、ちょっとエッチな話をして終わりという日もありましたし、ちょっとだけ脱ぐという日もありました。

お互いに気持ちよくなる事もできます。時間はあっという間に過ぎるので、楽しかったです。

お客様の中には、「○○して」というお客様もいらっしゃいます。私の場合は、胸が大きいので、脱いで見せてが多かったです。

パーティーでドキドキしながら、下着の肩紐をずらしたりしてじわりじわりと脱いでいました。

お客様で、もっと見たいという方がいれば、2ショットに移動して、じっくりお客様とお話ししながら、「○○して」というリクエストに応える方法をしていました。

盛り上がってくると、私からも「○○して」とリクエストする事もありました。いろんな部分をマッサージしたり、声を出してみたりと様々な事をしました。

2ショットでもNGな規定があり、規定に反しそうになると、画面に警告が表示されます。

一度だけ警告を無視して、2ショットで強引なリクエストに応えていたら、突然PC画面が消えた事がありました(焦)

気を取り直して、ログインしたら、再開できました。

あの時は、もうチャットできなくなったら、どうしよう~と茫然としました。

珍しかったのは、お尻を見せてだとか、服を着たまま、腰を突き出してとかです。それだけで、「ありがとう」と言って、去るお客様もいました。

パーティは、メインで話しているお客様の分と、見ていただいているお客様の分と両方稼ぐ事が出来ます。見ていただいているお客様と2ショットに移動する事もあります。

顔バレですが、なかったです。地方に住んでいるというのもあるかもしれませんが、長時間のチャットは、それなりにお客様が支払う金額も大きいので、関東地方の方や、関西地方の方が多いような感じがしました。

気分がのらない時や、生理の日は、テーブルの下に化粧水などのビンを用意して、振って気持ちよくなってもらう方法もあります。

いろんな事がありますが、やりがいのあるお仕事です。

やりがいと難しさ

在宅で稼げるだけではなく、やりがいもある仕事。直接会いたい要望への対処が難題。

集客が肝心

プロフィール写真を盛って、そこから相性の合うお客さんを見つけましょう。

人妻の回春

まるで芸能人。人に見られ、女を取り戻したチャットレディ時代。周りにも綺麗になったと言われて浮かれました(´∀`*)

熟女の魅力

タレントのような気分で若い男性と会話。
熟女になってから知った気持ちと実益を両立。

その他の経験談

チャットレディ、顔バレしても身バレしないための対策について 疑似恋愛、お互いに楽しめる場所ですね。 チャットで話していた「大学生」って実は… とっても楽しいチャットレディー 手っ取り早く稼ぐためには一番効率がいいかも? ひきこもり中の生活を助けられました チャットレディでの楽しかった思い出 出会いと運と根気のチャットレディー 人見知りの子でも出来る!その訳は…? チャットレディは楽な仕事だけど神経を使う 私がチャットレディで出会った衝撃的なお客様 チャットレディの忘れられないお客様とは? チャットに来られるお客様は様々でおもしろい 男性の欲望を優しく叶えてあげられる大きな器を持ち、新人のうちに常連客をゲットできる女性には向いている!会わないけれど接客業、優しくないとやれないです。 チャットレディは努力次第で高収入!の魅力的な仕事です。 チャットレディは、年齢関係なく需要があります 稼げるけど頭を使うお仕事!いい人生経験になりました! チャットレディ、イロハ、あれこれ チャットレディを続ける為のコツ チャットレディ―のお仕事で「女」を取り戻すことができました 私がチャットレディーをやって感じた本音 一時期チャトレだけで引きこもり独り暮らし生活を充実させていました。 キャッシュバッカーからチャットレディへ転向した私の稼ぐコツ チャットレディでいきなり大金を稼ぐのは難しいけど、覚悟や自分の見せ方を知っていたら細々とお金を稼ぐ事はできると思います。 どんな涙を流しても感動としてお給料に反映する 始めるのはすごく簡単でしたが、続けるには考えが足りなかったし私には不向きでした。

チャットレディをやろう!

チャットレディってどういうお仕事?

チャットレディとは、男性とライブチャットを使って話し相手をするお仕事です。
ライブチャットというのは、パソコンやスマホを使って映像や音声を見たり聞いたりしながら会話する遊びです。
それがお仕事になるの?と思う方もいるかもしれません。なります。
世の中にはそれで1日20万を稼いでいるようなつわものもいます。

まず、男性は会話するためにサービス料を支払います。
女性は男性と会話した時間分だけ収入を得ることができます。

そのためチャットレディは、空いた時間を有効活用できる効率の良いバイトとなるのです。

アダルトとノンアダルト

男性と会話してお金をもらうというのだから、エロいことを要求されるんじゃないの?
という疑問が当然わくと思います。
現在ライブチャット業界には、アダルトとノンアダルトのサイトがあります。
肌を露出したりするのが嫌であればノンアダルトを選びましょう。
もちろんアダルトの方が稼ぎやすいことは事実です。

チャットレディってどれくらい稼げるの?

上で書いたとおり、1日20万稼いでいる猛者もいます。
通常は時給に換算して3000円程度でしょう。
報酬はチャットしている間だけ発生します。
そのため、やはり稼ぐには努力が必要です。
一言でいえば、常連さんを大切にしたり、ちゃんと相手のことを覚えていたり、アダルトであれば男性が喜ぶ声やしぐさを理解していたり、
チャットが長くなるような流れを作ったり、
といった努力をすると稼ぎはどんどん増えていくことでしょう。

チャットレディのお仕事の流れ

ライブチャットにログインして「待機中」という表示にしておきます。
男性は「待機中」の女性から話したい女性を探します。
男性がチャットに入ると、女性に呼び出しの音が出てチャット開始です。

はじめる前のよくある不安

ノンアダルトなのにアダルトを要求される
ノンアダルトでアダルトなことを要求してくる男性は確かにいます。
そのような男性は無視したり、可愛くor面白くかわしたりすればよいのですが、 あまりにもしつこい場合は、kickといってチャットから追い出す機能があります。
あなたのチャットに出入り禁止にできるのです。
あまり多用すると嫌われるかもしれませんが、どうしようもないお客さんに対応する時には重宝する機能です。
また、サポートも女性のみなさんが気持よく働けることが一番なので、サポートに苦情を入れることもできます。
(サポートのサービス内容はサイトによります。)
顔だししなきゃいけないの?
現在はほとんどのライブチャットが映像付きのサービスをしています。
そのため、映像のないサービスにはお客さんが集まらなくなっています。
顔を隠して、または壁の映像のままで会話すること自体はできます。
しかし、顔を出さないとなるとお客さんも集めにくくなるのが現実です。
そのため、女性のみなさんは、マスクをしたり、鼻(首)から下だけ映るようにしたり、 いろいろと工夫してお仕事をしている人が多いです。
身内バレしない?
個人情報はどこのサイトでも厳重に管理されています。
特にアダルトでは、法律上、警察への営業の届け出が義務付けられているため、店は警察からも指導されています。
通常の業界よりも個人情報の保護に慎重であることは間違いありません。
稼げないということはないの?
正直稼げない人もいます。それも、顔が可愛くないといった単純なことだけで決まることではないです。
過激なサービスをすれば稼げるかというとそれも違います。
ライブチャットは、人が「多く」集まって「長く」話すことが重要です。
ですから、そのための工夫をどれだけできるかが大事です。
やりながら工夫してみましょう。女子力や人間力も向上するかもしれません。
スマホでもできる?
チャットレディはスマートフォンでもできます。
しかし、パソコンに比べて画質が悪く、カメラに映しながら話を続けることも大変なので、パソコンの方が続けるのが楽ですし、稼ぎやすいでしょう。

登録したらすぐにお仕事をしよう

チャットレディとしてサイトに登録をすると最初は「新人」という表示がされます。
常連のお客さんは「新人」を見つけるとどんな子か知りたくてアクセスしてきます。
ですから、「新人」のうちに仲の良い人を見つけておくと、最初の稼ぎが安定します。
最初はコツがわからないため、稼ぐコツを見つけるためにも、新人期間を活かしましょう。

通勤チャットレディ

チャットレディ事務所のチャットルームで稼ぐ

チャットレディというと自宅でやっているようにも思いますが、実は事務所の個室でお仕事として働いている女の子もたくさんいます。
通勤チャットレディと呼んでいる場合もあります。
事務所はチャットサイトと契約をしていて、売上の割合で女の子と分けることになります。
出演するチャットサイトは、個人としても参加できるサイトもありますが、事務所経由でしか参加できないサイトもあります。
サイト側は、女の子を扱うプロではないので、女の子のスキルを向上させたり、トラブルを解決するといったことを運営でやりきれない場合が多いのです。
ですから、事務所はキャバクラや風俗の運営母体がチャットルームを経営していたりします。

さて、女の子の視点からすると、事務所でチャットレディをすると次のようなメリットがあります。
(もちろん事務所によってサービス内容は異なります。)

  • 入店祝い金がもらえる
  • 衣装の貸し出しがある
  • 自由度の高いシフト制
  • 報酬をその場でもらえる
  • 宿泊やシャワーなど家のない女の子対策がある
  • 防音性が高いため、周りに聞こえない
  • 女性スタッフが困ったことを聞いてくれる
  • ドリンクバーなどの快適サービスがある
  • 稼げない時などにアドバイスをもらえる

ここまで読んで勘の良い方なら気づいたでしょう。
本当にそんな都合のよいことがあるの?という疑問を。
確かに風俗業界全般に言えることですが、求人に書いてあることがすべて言葉通りということは少ないようです。たとえば、自由出勤なのだけど「もっと出勤してくださいよ」と説得されたり、防音性が高いと言いながら壁から隣の声が聞こえたり。
入店祝い金がもらえなかったり、または分割だったり。

こういったことはありますが、自由出勤で、衣装の貸し出しがあって、日払いがもらえるといったことくらいは業界の常識だと思われます。

また、女の子が稼げるようになることをしっかり考えてくれる事務所であれば、よりお客さんをつかめる間合いやトーク術を教えてくれたり、女の子がお客さんをつかめないときに相談に乗ってくれたりします。
ですから、事務所に所属してチャットレディをするにはやはりメリットがあるのです。

事務所選び

芸能界にも、大手プロダクションもあれば悪徳プロダクションもあります。
女性を扱う業界はどうしても悪徳業者が入ってくるという特性があります。
チャットレディ業界にもやはりいます。悪徳業者。
悪徳と言わないまでも、社長の自宅でやってくれとかそういう零細業者もたくさんいます。
もちろん、その社長があなたの稼ぎを支えてくれるようなやり手かつ頼りになる人であれば良いのかもしれませんが、初めて会う人でそこまで信頼できるかというと疑問符が付きますよね。

ただし、チャットルームの住所を教えてくれないというところは多くあります。
怪しいと思うかもしれませんが、これは教えないのが正解です。
事務所は働く女性も守らなくてはなりません。
ですから、チャットルームの住所を簡単に教えてしまう方がNGなのです。

 icon-chevron-up ページトップへ