みんなのチャットレディ体験談

チャットレディのバイトは最高

チャットレディを続ける為のコツ

現在チャット歴11年です。始めることになったきっかけは生活が苦しかったので生活を楽にしたかったのと、貯金をしたかったからです。

現在も続けていますが、今は楽しいですが、始めたばかりの時は、心無い言葉や暴言などをはかれることで落ち込んでしまう日や涙が出るときもありました。やはり偏見を持たれる仕事なので、それを聞き流せるようになるまでには少々時間がかかったと思います。それまではいちいち言われるたびに悲しんでいましたし、落ち込んでいましたが、現在は何を言われても全ての言葉に笑顔で対応することができるようになりました。それからというもの、仕事のコツをつかみ、右肩上がりに収入があがるようになりました。今は継続して毎月同じ額の収入を得ることができています。

現在の悩みは年齢を重ねることで収入が減少することに対しての悩みです。人妻サイトには人妻サイトの魅力があるでしょうから、その時はそちらのサイトでお世話になろうと考えていますが、分単価が違うので、できるうちは現在の若い子向けのサイトでお世話になりたいと考えています。年収自体はほとんどかわりませんが、月によっては暇なときもあるので、それが連続して続いてしまうと気持ちの浮き沈みが激しくなることもあります。

サイトは大体男性向けのイベントを開催しているため稼ぎやすい時間帯で仕事をすればある程度安定した収入が得られるとは思いますが、一人で自宅でやっているとモチベーションがあがらず、ダラダラになってしまう可能性がある人は、事務所に所属してシフト制にしてもらい在籍したほうがいいかもしれないです。

私は在宅なのでわかりせんが、機材などを貸してくれたり衣装を貸してくれたり、アドバイスや相談などにも乗ってもらえるそうです。ただ、自宅のほうが断然に分単価はいいですので、自分にあった働き方を見つけてください。

以前はキャバクラで務めていましたが、その時は営業活動を頑張ったりノルマがあったりと、何かと落ち着かない毎日を送っていましたが、今は待機をして笑顔でいれば、男性が来て下さり、お話をしたり脱いだりすることで、目で見てリアルタイムで収入が確認できる為、自分の頑張り次第で時給は全然変わるので面白いです。

稼いでいる子は驚くほど稼いでいますし、私自身も時給18000円なんていうこともありました。そういう夢のあるお仕事でもありますから、私はチャットレディのほうが向いていると思いましたし、女性同士の関わりもありませんから、人間関係が上手くいかず困るということもありません。一人で自由にできますから気は楽です。

待機中もインターネットをやっていたりしますので、ある程度の自由は聞きますし、そこまで長く待機しないと思います。

お仕事に関しては色々な方がいますので、それぞれの方への対応に最初は困惑すると思いますが、笑顔で優しい接客をすれば多くの常連さんができてくると思いますし、常連さんになればほぼ脱ぐこともなくなってくるので、楽に感じます。

ある人は千羽鶴を一緒におろうと毎日何時間もただ折り紙を折るためだけにきていましたし、ある人は一緒にゲームをやろうとゲーム機をサイト上でプレゼントしてくださり、一緒に何時間もゲームをしたりしていました。

本当に色々な方がきますので、飽きることはないです。

サイトをしていなかったら決して接点のない方とも出会うことができますし、自分自身勉強になることも多いので、これから始めようと思っている方は大きな収入を得られる夢のある仕事ですので頑張ってください。

確定申告に関しては皆さん始めるにあたっては難しく思うと思いますが、慣れてしまえば記入するだけで簡単ですし、実際に化粧品やサプリメント代、衣類に関してもチャット中に使用していればすべて経費になりますので、結構稼いだなーと思っても控除なども含めれば、案外税金も少なく感じますので、そこは慣れてきますので安心して始められると思います。

チャットレディをやろう!

チャットレディってどういうお仕事?

チャットレディとは、男性とライブチャットを使って話し相手をするお仕事です。
ライブチャットというのは、パソコンやスマホを使って映像や音声を見たり聞いたりしながら会話する遊びです。
それがお仕事になるの?と思う方もいるかもしれません。なります。
世の中にはそれで1日20万を稼いでいるようなつわものもいます。

まず、男性は会話するためにサービス料を支払います。
女性は男性と会話した時間分だけ収入を得ることができます。

そのためチャットレディは、空いた時間を有効活用できる効率の良いバイトとなるのです。

アダルトとノンアダルト

男性と会話してお金をもらうというのだから、エロいことを要求されるんじゃないの?
という疑問が当然わくと思います。
現在ライブチャット業界には、アダルトとノンアダルトのサイトがあります。
肌を露出したりするのが嫌であればノンアダルトを選びましょう。
もちろんアダルトの方が稼ぎやすいことは事実です。

チャットレディってどれくらい稼げるの?

上で書いたとおり、1日20万稼いでいる猛者もいます。
通常は時給に換算して3000円程度でしょう。
報酬はチャットしている間だけ発生します。
そのため、やはり稼ぐには努力が必要です。
一言でいえば、常連さんを大切にしたり、ちゃんと相手のことを覚えていたり、アダルトであれば男性が喜ぶ声やしぐさを理解していたり、
チャットが長くなるような流れを作ったり、
といった努力をすると稼ぎはどんどん増えていくことでしょう。

チャットレディのお仕事の流れ

ライブチャットにログインして「待機中」という表示にしておきます。
男性は「待機中」の女性から話したい女性を探します。
男性がチャットに入ると、女性に呼び出しの音が出てチャット開始です。

はじめる前のよくある不安

ノンアダルトなのにアダルトを要求される
ノンアダルトでアダルトなことを要求してくる男性は確かにいます。
そのような男性は無視したり、可愛くor面白くかわしたりすればよいのですが、 あまりにもしつこい場合は、kickといってチャットから追い出す機能があります。
あなたのチャットに出入り禁止にできるのです。
あまり多用すると嫌われるかもしれませんが、どうしようもないお客さんに対応する時には重宝する機能です。
また、サポートも女性のみなさんが気持よく働けることが一番なので、サポートに苦情を入れることもできます。
(サポートのサービス内容はサイトによります。)
顔だししなきゃいけないの?
現在はほとんどのライブチャットが映像付きのサービスをしています。
そのため、映像のないサービスにはお客さんが集まらなくなっています。
顔を隠して、または壁の映像のままで会話すること自体はできます。
しかし、顔を出さないとなるとお客さんも集めにくくなるのが現実です。
そのため、女性のみなさんは、マスクをしたり、鼻(首)から下だけ映るようにしたり、 いろいろと工夫してお仕事をしている人が多いです。
身内バレしない?
個人情報はどこのサイトでも厳重に管理されています。
特にアダルトでは、法律上、警察への営業の届け出が義務付けられているため、店は警察からも指導されています。
通常の業界よりも個人情報の保護に慎重であることは間違いありません。
稼げないということはないの?
正直稼げない人もいます。それも、顔が可愛くないといった単純なことだけで決まることではないです。
過激なサービスをすれば稼げるかというとそれも違います。
ライブチャットは、人が「多く」集まって「長く」話すことが重要です。
ですから、そのための工夫をどれだけできるかが大事です。
やりながら工夫してみましょう。女子力や人間力も向上するかもしれません。
スマホでもできる?
チャットレディはスマートフォンでもできます。
しかし、パソコンに比べて画質が悪く、カメラに映しながら話を続けることも大変なので、パソコンの方が続けるのが楽ですし、稼ぎやすいでしょう。

登録したらすぐにお仕事をしよう

チャットレディとしてサイトに登録をすると最初は「新人」という表示がされます。
常連のお客さんは「新人」を見つけるとどんな子か知りたくてアクセスしてきます。
ですから、「新人」のうちに仲の良い人を見つけておくと、最初の稼ぎが安定します。
最初はコツがわからないため、稼ぐコツを見つけるためにも、新人期間を活かしましょう。

通勤チャットレディ

チャットレディ事務所のチャットルームで稼ぐ

チャットレディというと自宅でやっているようにも思いますが、実は事務所の個室でお仕事として働いている女の子もたくさんいます。
通勤チャットレディと呼んでいる場合もあります。
事務所はチャットサイトと契約をしていて、売上の割合で女の子と分けることになります。
出演するチャットサイトは、個人としても参加できるサイトもありますが、事務所経由でしか参加できないサイトもあります。
サイト側は、女の子を扱うプロではないので、女の子のスキルを向上させたり、トラブルを解決するといったことを運営でやりきれない場合が多いのです。
ですから、事務所はキャバクラや風俗の運営母体がチャットルームを経営していたりします。

さて、女の子の視点からすると、事務所でチャットレディをすると次のようなメリットがあります。
(もちろん事務所によってサービス内容は異なります。)

  • 入店祝い金がもらえる
  • 衣装の貸し出しがある
  • 自由度の高いシフト制
  • 報酬をその場でもらえる
  • 宿泊やシャワーなど家のない女の子対策がある
  • 防音性が高いため、周りに聞こえない
  • 女性スタッフが困ったことを聞いてくれる
  • ドリンクバーなどの快適サービスがある
  • 稼げない時などにアドバイスをもらえる

ここまで読んで勘の良い方なら気づいたでしょう。
本当にそんな都合のよいことがあるの?という疑問を。
確かに風俗業界全般に言えることですが、求人に書いてあることがすべて言葉通りということは少ないようです。たとえば、自由出勤なのだけど「もっと出勤してくださいよ」と説得されたり、防音性が高いと言いながら壁から隣の声が聞こえたり。
入店祝い金がもらえなかったり、または分割だったり。

こういったことはありますが、自由出勤で、衣装の貸し出しがあって、日払いがもらえるといったことくらいは業界の常識だと思われます。

また、女の子が稼げるようになることをしっかり考えてくれる事務所であれば、よりお客さんをつかめる間合いやトーク術を教えてくれたり、女の子がお客さんをつかめないときに相談に乗ってくれたりします。
ですから、事務所に所属してチャットレディをするにはやはりメリットがあるのです。

事務所選び

芸能界にも、大手プロダクションもあれば悪徳プロダクションもあります。
女性を扱う業界はどうしても悪徳業者が入ってくるという特性があります。
チャットレディ業界にもやはりいます。悪徳業者。
悪徳と言わないまでも、社長の自宅でやってくれとかそういう零細業者もたくさんいます。
もちろん、その社長があなたの稼ぎを支えてくれるようなやり手かつ頼りになる人であれば良いのかもしれませんが、初めて会う人でそこまで信頼できるかというと疑問符が付きますよね。

ただし、チャットルームの住所を教えてくれないというところは多くあります。
怪しいと思うかもしれませんが、これは教えないのが正解です。
事務所は働く女性も守らなくてはなりません。
ですから、チャットルームの住所を簡単に教えてしまう方がNGなのです。

 icon-chevron-up ページトップへ